● 名物といえば・・・ 2017.06.05

PCらいふパソコンレンタルサービスです。

弊社のある岡山県津山市では、名物になっている、『津山ホルモンうどん』があります。

「B-1グランプリ」で上位入賞したことによって全国に名前が広がった!と思っているのですが、
皆様ご存知でしょうか。

津山市は、このホルモンうどんで『津山ホルモンうどん研究会』が中心となり、地域の活性化に力を入れています。

では、『津山ホルモンうどん』とは・・

定義は以下のようです。(研究会HPより)
①国産牛のミックスホルモン(小腸、大腸、ミノ、ハツ、センマイなどの混合)を使用し、1人前に概ね80g以上入れること
②基本的に味噌、醤油系のたれで味付けすること
③大型鉄板で調理し、焼きうどんとして提供すること

定義はありますが、店によって味付けが違うので、ホルモンうどん巡りも楽しいです。

こんなマップも配布されています。
うどんチラシ

研究会のHPでもご覧いただけます。
http://tsuyama-horumonudon.com/map.shtml

実は、津山ホルモンうどんは映画化されています。「ホルモン女」という映画で、津山市出身の「次長課長」の河本準一さんらが出演されています。

また、津山ホルモンうどんキャラクターがいたり、津山ホルモンうどんの唄 春夏秋冬バージョンがあるんです。
私は、県外に住む人が遊びに来た時には、必ず、ホルモンうどんが食べられるお店へ連れて行きます。
先日も愛知県から、私の兄家族が遊びに来ていたので、食べに行ってきました。
その時行ったお店は『お好み焼き 三枝』。
IMG_3897

地元の方はもちろん、遠方の方からも食べに訪れる人気店で、テレビ局や有名人も来ているようです。
食べに行くとたいてい並んで待っているお客さんがいます。

IMG_3891
ホルモンうどん

素朴な味ではありますが、こりこり・ぷりぷりのホルモンの油や甘さがうどんに絡んで、食欲が増します。
子供達もたくさん食べていました。

他のメニューには、お好み焼きや焼きそばがあります。
焼きそばもとてもおいしくて、家庭では真似できない味でした。

 

『津山ホルモンうどん研究会』は、色々なイベントに出展しているようなので、皆様の住んでいるところで津山ホルモンうどんを食べる機会があるかもしれません。

是非一度ご賞味いただけたら幸いです☆