エモテットと想定されるウィルスメールに対する現状報告

この度は、お客様ご関係者様に多大なるご迷惑をお掛けしてしまいまして、誠に申し訳ございません。
深くお詫び申し上げます。

以下に、エモテットと想定されるウィルスに対する現状報告をいたします。2022/3/17

・3/15 弊社顧客になりすましたメールを受信したスタッフが添付ファイルを開いてしまい、感染が発生

・感染が発生したメールアドレス・アカウントを変更(3/15)

・エモテットと想定されるウィルス感染対象PC(1台)は詳細調査のため提出(3/16)
 ※詳細な結果が判明するまで2か月程度かかる見込みです。結果が判明次第、ご報告いたします。

・感染対象PC以外の社内PCはエモチェックやウィルススキャン等、複数回によるチェックにより異常なしを確認
 以後、定期的にチェックを実施 

・弊社内また貸出用PCに利用している「ウィルスバスター ビジネスセキュリティサービス」の設定をトレンドマイクロのEmotet対策推奨設定に修正
 https://www.trendmicro.com/ja_jp/business/campaigns/emotet.html

・再発防止対策として、最新マルウェアを検知・隔離・修復を行うセキュリティ対策システムを導入(3/18)

・再発防止対策として、不正通信を検知・遮断するセキュリティ対策を導入(3/29)

・顧客情報(アドレス帳など)が流出した可能性が高いため、個人情報保護委員会へ報告(3/17)

・流出した可能性のあるお客様・ご関係者様には随時お詫びと添付ファイルを開かないよう注意喚起のお願いメールを送信中
※弊社からの注意喚起のメール本文を悪用する可能性もございます。必ず、送信元のアドレスをご確認ください。

改めまして、この度は大変多くの皆様に、大変なご迷惑をおかけしてしまい、誠に申し訳ございません。
本件に関しての情報および今後の対応は随時お知らせいたしますので、何卒ご了承の程、よろしくお願い申し上げます。