● Office2019の新機能紹介 Office2019もレンタル可能です 2019.05.09

目次

  1. Office2019基本情報
    1. Office2019の内容
    2. Office2019が使用可能なOS
    3. Office2019のサポート期間
  2. Office2019新機能
    1. Word2019
    2. Excel2019
    3. PowerPoint2019
    4. Outlook2019
    5. Access2019

Office2019 基本情報

PCらいふパソコンレンタルサービスです。
Office2019がリリースされました。
ナンバリングのあるOfficeはこれで最後になるとも噂されていますが
Office 2016から比べると便利な機能が増えています。

Office 2019になってどのように変わったのかを
簡単にまとめてみました。

Officeソフトウェア情報

Office2019の内容

Microsoft Office 2019は永続ライセンス型のソフトウェアです。
サブスクリプション版のOffice 365と大きく異なる点になります。

Office2019が使用可能なOS

Office2019が使用可能なOSは「Windows10」以降です。
Windows 7 や Windows 8.1 ではインストール不可なので注意が必要です。

Office2019のサポート期間

サポート期間5年間 + 延長サポート期間2年間の合計7年のサポート予定です。
2019年時点では、2025年後半ごろまでのサポート期間となる予定です。

Office2019新機能の紹介。写真はイメージです★

Office2019新機能

Office2019で新しく追加された機能についてご紹介します。
Office 2013, Office 2016と比較して見た目は大きな変化はないですが
動作に必要なスペックは上がってきている

Word2019

・アイコンと SVG の挿入
・3D 画像の挿入機能
・読みやすさを向上させる
・フォーカスモードの追加
・読み上げ機能の追加
・ワン クリックでアクセシビリティの問題を解決する
・ページを一度に並べて表示する
・数式で LaTeX 構文を使用する:LaTeX構文を使用して数式が作成できるようになりました。

Excel2019

・新しい関数の追加(IFS関数、CONCAT関数など)
・2Dマップグラフ、じょうごグラフの追加
・VLOOKUPなど参照系関数の高速化
・SVG アイコンの図形への変換
・すべての角度を表示する 3D モデルを挿入する
・新しいインク効果
・インクで数式を挿入
・ピボットテーブルの機能拡張
・オートコンプリート機能の強化:関数の途中でも部分一致する候補が表示されるようになりました。

PowerPoint2019

・ズーム機能の追加
・デジタル インクによる描画/書き込み
・遷移機能の強化:ペンを使用してスライドを切り替えられるようになりました。
・変形切り替え効果の追加
・テキスト用蛍光ペンの追加
・SVGアイコン・3Dモデルの挿入機能の追加
・背景の削除がより簡単に

Outlook2019

・アクセシビリティの問題をワンクリックで修正
・優先受信トレイ
・視覚的なインパクトの追加
・3つのタイム ゾーンを表示
・メールを読み上げる
・削除時にメールを開封済みにする
[削除済みアイテム] フォルダーに未読アイテムが含まれている場合、すべての削除済みメッセージを既読にする簡単な修正があります。
・アラームを見落とさない
・より簡単になったメールの並べ替え
・会議の参加者を把握する
・クラウド添付ファイルの自動ダウンロード

Access2019

・新しいグラフでデータを視覚化
・大きい数値 (bigint) のサポート
・dBASE のサポートが戻る
・プロパティ シートの並べ替え
・コントロールの新しいラベル名プロパティ
・ODBC 接続の再試行ロジック
・アクセシビリティの改善
・ナビゲーション ウィンドウのスクロールの改善

Office 2019 搭載のパソコンが必要な場合は
PCらいふパソコンレンタルサービスをご利用ください。
もちろん、Office 2016、Office 2013、Office2010もご用意可能です。
(Word、Excel、PowerPointが含まれます)

PCらいふパソコンレンタルサービス
お電話でのお問い合わせは 0868-32-9883
9:00~18:00 (土日祝を除く)